自分に対した反省

 

 今この1年ほどの自分に対して反省を込めて以下をまとめました。

↓↓↓

・不足が起きてから気づくを減らすために、起きるかも不足を想像します。
・起きるかも不足を想像できるために運用に対した理解を深めます。
・今が実装してるとこのことだけを考えるではなくて、既存に対する影響も考えます。
・既存に対する理解をもっと深めます。

・要求に満たせば良いではなくて、運用と既存を考えて最善の実装をするようにします。
・単純なミスを減らすために基礎な知識はしっかりと身につくようにします。
・偶然に思うように動いたではダメ、なぜこのように動いたのが分かるようになります。
・コピーぺはしないようにします。
・基本の大事なロジックから外れないで必ず立てるようにします。
・動けば良いではなくて、効率良い正しいソースに書くようにします。
・求められるレベルを掴めるようになって、このレベルに達せるようにタスクをやります。

・思うように動いたら良いではなくて、言葉にしてロジックがちゃんと立つかどうかも確認します。

・自分で自分に対して確認する時も言葉にすることが大事です。はっきりさせるために。
・細かな程度までに言葉にしてロジックが立てから実装します。

・早く要求を確かめて実装に入って、テストの時間をつくります。
・早く要求を理解するために質問する、使う側になって想像します。

・テストに時間を分け与えてちゃんとテストします。
・もっと細かなところまで気にしてテストします。